宇宙は何色 tefutefu38

日々の暮らしの中で

 神社仏閣巡り

ここ二、三年夏恒例の奈良・京都神社仏閣巡りにきています。
初日は、丑三つどきに、東京を出て、サービスエリアで休み休み
奈良に11時頃つきました。


コースは、春日大社東大寺唐招提寺です。
東京が暑かったので、暑さ慣れしているせいか、
今年は、今までの年より楽に感じました。 でも、暑い・・・



鹿もさすがにだれていました。
東大寺では、何回も見ているはずなのに 「でかい !!」


と その建物の大きさ、大仏様の大きさに 初めて見るみたいに
驚いてしまい、それがまた新鮮に感じて、不思議でした。



やっぱり、でかいものは何度見てもでかいと感動するものなのでしょうか。
それとも、私自身のものの見方が変化したから、改めて心に響いてくるのか?
ここのとこ、どなたか心理学的に説明していただけると うれしいです。


同じく、何度か見ている 日光菩薩月光菩薩も 美しいと 初めてのように感動。
今回は、東大寺ミュージアムでみたのですが、横から見た角度のせいか 



日光菩薩の感じがとてもどなたかと重なって・・あれ、何処かで似た感じの
方を見た事がある・・とおもったら、テレビで拝見する美智子皇后様でした。



唐招提寺は、ご存知のように鑑真大和尚の開かれたお寺です。
こちらは、今回初めて参詣したのですが、門を入ると 不思議に すーっと
落ち着く感じがし、安心立命 とはこのことかと 感覚で伝えていただけている
ようでした。



相性や縁もあると思うのですが、お寺を開かれた方の志や希求を 
お寺全体から感じたのは初めてでした。